寝る前の空中自転車漕ぎ

寝る前の空中自転車漕ぎ

運動に時間を使うのに躊躇いがあって、何も運動せずに過ごしていたら体重が目も当てられない状態になってしまい、どうにかしなければと見つけたのが空中自転車漕ぎでした。
やり方は仰向けになって足を垂直に上げ、そして空中で自転車を漕ぐようにして回すだけです。
足さえ回していれば、ながらで十分という言葉に惹かれて実践。

 

早速その日から、寝る前に本を読みながらやってみました。
ちょっと揺れるぐらいで本を読むのには支障なし、疲れたらちょっと休んで再開。
これを夜寝る前の読書タイムに入れました。

 

次の日は見事に筋肉痛になり、どれだけ自分が運動不足だったのか痛感しました。
しかし空中自転車漕ぎが効いている証拠と思い、毎日寝る前の読書タイムで続けていくと、段々と筋肉痛にならなくなり運動しているおかげか体が疲れにくくなりました。
始める切欠だった体重も下がっていき、二か月ほどで2kg減で嬉しくなりました。

 

足も上で回しているおかげかむくみが取れてすっきり細くなったような気がします。
履けなくて諦めていたブーツがすっぽり入った時は、嬉しくて即買いました。
今でも唯一自分に続けられる運動と思って頑張っています。