健康情報

健康情報を色々な角度からお伝えします。

ここでは、幅広く健康に関する情報や、若々しく活力のある生活をするための情報や、ご意見を幅広くご紹介していきます。

 

スポーツを通して体を鍛え心の落ち着きを手に入れることこそが、充実した毎日を過ごす基本になると考えています。

 

そのため最近では、健康ブーム的なことが起きています。

 

ダイエットで痩せたい、若々しく見られたいなど、健康と美容に関する悩みや相談が増えているのも事実です。

 

実際、最近テレビを見ているとやたらと健康を謳い文句としたサプリメントのコマーシャルをよく目にしたり、特定保健用食品(トクホ)といった食品をよく見かけます。

 

この現象から見ても、現代人は健康を手に入れようとさまざまなものを求めていることがよくわかります。

 

健康と一口にいっても、運動や食事・睡眠・やすらぎなど様々な分野にわたります。 

 

癒し効果という言葉も最近、よく耳にします。

 

これも、一種の心の健康を手に入れるために、現代人が求めている一つではないでしょうか。

 

このように、色々な分野で、健康でありたいという願いから、さまざまなものを求めている現代は、空前の健康ブームといえるのではないでしょうか。

 

そんな健康に関する情報をこのホームページでご紹介していきたいと思います。

 

健康になるためには、体を動かしたり、食事に気を付けることもとても大切ですが、知識や健康を意識するマインドもとても重要になってきます。

 

そのような健康に関する知識を1つでも多くお伝えできればと思っています。

 

『健康は一日にしてならず』日々の小さなことの積み重ねがあって初めて健康な生活を送ることが出来ます。

 

みなさまが健康でノビノビとした生活が送れますよう心から願っています。

 

 

 

 

健康情報記事一覧

ラジオ体操といえば皆さんが子供の頃にやった記憶があると思います。そんなラジオ体操ですが実は大人になって毎日やることがとても健康に良いというお話です。子供の頃よくやったラジオ体操、日本国民なら誰でもラジオ体操の音楽を聴けば出来るほど浸透している、一番身近な運動といっても過言ではないでしょう。そんなラジオ体操ですが、大人になって真剣にやったことはあるでしょうか。  子供の頃は、本当にこれで体操になるの...

最近、『トクホ』という言葉を見たり耳にしたりする機会が多くなってきました。   トクホとは、正式名称が『特定保健用食品』といい、消費者庁が認可した食品に与えられる称号です。この消費者庁に認可された特定保健用食品は、保健の効果を表示することが出来るようになっています。つまり、科学的に効果が認められていないものは、消費者庁の許可がもらいないのでトクホトクホを名乗ることが出来ないのです。ですから、最近で...

会社に勤めていると、年に1回から2回定期的に健康診断が行われます。これは、労働安全衛生法規則の第43・44条で、会社に健康診断を義務づけているので1年に1回から2回の割合で健康診断が行われます。しかし、最近では働き方が変わってきていて、アルバイトや主婦を中心に健康診断を受けない人が多く存在するのも現状です。健康診断の大きな意味として早期発見ということもありますが、自分の体がどのような状態に置かれて...

肥満と一口にいっても色々なタイプがあります。なかでも内臓脂肪のタイプには2つにタイプがあります。皮下脂肪がたまる皮下脂肪型肥満と、内臓脂肪がたまる内臓脂肪型肥満です。見分け方としておよそ、皮下脂肪型肥満は、果物の洋ナシのような体型になることから洋ナシ型ともいわれています。内臓脂肪型肥満は、果物のリンゴのように真ん中が膨れたような体型なのでリンゴ型とも呼ばれています。 また、洋ナシ型の肥満は、女性に...

肥満になると生活習慣病になるというのをよく耳にします。生活習慣病とは、糖尿病や高脂血症・高血圧のように生活の習慣により起こる病気のことです。  肥満といっても、特に内臓脂肪型の肥満には注意が必要でこのような生活習慣病や脳梗塞・心筋梗塞を加速させてしまう肥満といわれています。このように肥満になると命に係わる病気の原因となるため、肥満を解消するために毎日の運動や食事をコントロールすることが大変重要にな...

今まで自分自身肥満と感じたことは一度もなかったのですが、つい最近行われた健康診断で隠れ肥満と診断されびっくりしました。隠れ肥満という言葉は聞いたことはあったのですが、まさか自分が隠れ肥満だという認識は全くありませんでした。そんなに痩せている方ではなかったのですが、特に太っているという意識もなく病気という病気もなかったのですが、コレステロール値や血糖値が少し高く、何か運動をしていますかと聞かれても確...

脂肪のつき方には大きく分けて二つあります。内臓脂肪と皮下脂肪といわれるもので、内臓脂肪は、メタボリックなどともいわれ生活習慣病になりやすいといわれる気を付けなくてはいけない肥満といえるのですが、実は内臓脂肪のほうが皮下脂肪より落としやすいということが最近分かってきました。内臓脂肪は、腸の周りの腸間膜という場所へ多くたまる傾向にあります。これは、腸管という場所から食べた栄養分がそのまま脂肪となり、腸...

石器時代などを思い浮かべてください。その頃はまだ、人類が食物貯えたり、農業や、養殖などという考えがあまりなかったころは、獲物を捕まえて食べていました。しかし、獲物が捕まえられないときなどは空腹に耐えてしのいでいたことでしょう。その時に人間の体の中に備わった機能が、余った栄養を脂肪という形で蓄えておいて、栄養がなくなった時に、脂肪からエネルギーとして使うという機能です。そんな大昔の体の機能が、現代で...

体の中の脂肪は4種類あり、コレステロール・中性脂肪・リン脂質・脂肪酸となっています。その中でも中性脂肪は体の中にたまり、脂肪細胞の中に入っていくことは、よく知られているのですが、最近の研究で脂肪細胞は、中性脂肪をため込む意外にも、体に悪い働きをしていることが分かってきました。それは、アディポサイトカインという代謝を調節する物質を何種類も分泌していることが分かってきました。このアディポサイトカインを...

中高年の食事は和食が良いとされています。欧米の肉や油分の多い食事をとり続けることは、とても体に負担になります。特に和食は、私たち日本人が長きにわたって培ってきた食文化なので、無理をしなくてもなじみのある食事なので、あまり身構えて和食かと、気を落とすこともないと思います。実際に、欧米人は、中高年になっても欧米の食事をとり続けていますが、どのようなことが起こっているのかをご紹介します。欧米のおける中高...

政治家が優秀かどうかという問題もありますが、社会的な責任が大きく言動に影響力があることは間違いありません。そんな政治家の多くは運動を日常の習慣としてやっている人が非常に多いです。若い人ならまだしも政治家の多くは中高年です。  一般の中高年に比べ、政治家や経営者の人は非常にスポーツをやっている比率が多く、ジョギングや水泳といった運動を日常生活の中にうまく取り込んでやっています。思い浮かぶところでは、...

仕事や家事はいくら体を動かしてもスポーツをしたことにはならないということを頭に入れてください。ではスポーツとは何かを簡単に説明すると、筋肉や関節をしっかりとのばしたり、曲げたりするということです。なので、ウオーキングやランニングというのも、スポーツをしたことにはならないのです。 確かに一定の運動量はあるため、全くしないよりしたほうが当然良いですが、ウオーキングをしてスリムな体型になったという人がい...

健康やダイエット・美容のために運動や食事をコントロールしている方は意外に多いのですが1日のうちいつ運動をすればよいのか、どのタイミングで何を食べればよいのかということは意外に知られていません。運動と食事で大切なのは、『カラダをつくる』という意識をもって行うことがとても大切です。一見すると、健康維持とダイエットや美容というものは、全く違うもののように思われるかもしれませんが、正しいダイエット・美容と...

女性は男性に比べて骨粗しょう症になりやすく、老後寝たきりになる確率が高いと一般的にいわれています。これは、50歳を過ぎたころから、女性ホルモンの分泌が極端に落ちるため、それを補うために骨からカルシウムが溶け出して補っているため、骨がもろくなってしまうという、特質をもっているからです。そこで、特に女性は、筋肉と骨をしっかり作っていく必要があり、これは歳を取った後も続けていく必要があるのです。  筋肉...

歳をとってくると、動脈硬化により、血管が固くなったり詰まりやすくなってきて、脳梗塞や心筋梗塞の危険性が高まります。では、脳梗塞などをどのように防いでいけばよいのかという話になるのですが、脳梗塞を防ぐ方法は今の医学では解明されていない領域のため、はっきりとこれをすれば大丈夫といえるものはないのです。  例えばタバコを吸うと脳梗塞になりやすいといいますが、これは今の医学では実証されてないため、まだまだ...

疲労には、肉体的な疲れと精神的な疲れが存在します。現代では、人間関係や、仕事においてはデスクワークなどから精神的な疲れが疲労の大きなウエートを占めていると思われます。例えば最近、過労死という言葉をよく耳にしますが、イメージ的に仕事を何百時間もこなしてあまりにも疲労しすぎて死に追いやられてしまうということなのですが、ここで考えたいのは、本当に疲労によって人は死んでしまうのかという問題です。疲労が蓄積...

スポーツや運動をする前には、準備運動としてしっかりと柔軟体操をすることが必要です。柔軟体操は単にケガをしないためだけではなく、これから運動をしますよという信号を体に送り準備をするという意味もあります。スポーツ選手をみてもこのウオームアップをしてから筋肉を柔らかくしたり関節を伸ばしたりしてから本格的なスポーツに入っていきます。このようにウオームアップは必ず行う準備運動ということをしっかりと認識するこ...

水泳は、私たちが思っているよりも優れた運動方法の1つともいわれています。運動は筋肉を使い・骨や関節を使う全身スポーツですし、歳をとってからのスポーツとしても、関節や骨にあまり負担をかけないため、とてもお勧めのスポーツだといえます。そのため、出来るだけ若いうちから水泳になれ親しんで泳ぎを体で覚えておいたほうが、歳をとってからでも出来るのでとても良いのです。それに水泳は、大きく息を吸って行うため、肺を...

歳をとると歩く速度が遅くなってしまいます。   これが歳のせいなら仕方がないとあきらめることが出来るのですが、脂肪が原因だとわかったら、ちょっとそれは話が違ってきます。どうやら原因は筋肉の間に貯まる脂肪だというデーターがあります。それに歳をとり歩く速さが1秒間に0.1メートルおそくなると、脂肪率が約12%増えるというデーターがあるので、歩くスピードが落ちることは大問題といえるのではないでしょうか。...

運動には、どんなに軽いものでもこまめな水分補給が必要で、そうすることで、しなやかな体と質のよい筋肉を手に入れることができます。運動の後は、水分の補給を忘れてはいけません。のどが渇いてから水分を補給するのは遅く、しっかり水分を摂取しないと疲労を蓄積することになります。水分と言ってもどんなものでも良いのではなく、1時間以内の激しくない運動には水が良く、激しいスポーツにはスポーツドリンクが良いとされてい...

フィットネスには、まず、有酸素運動と無酸素運動があります。エアロビックエクササイズが有酸素運動を指し、長い時間行うエクササイズのことです。ジョギング、バイク、ダンス、水泳などがこれに当たります。無酸素運動は、フィットネスでは、アネロビックエクササイズと言います。強度が高く、短時間しか続かないエクササイズを指します。ダッシュ、マシンエクササイズ、ダンベルバーベルエクササイズなどがこれに当たります。フ...

食事でカラダの中から美人になりましょう。美人になりたいのなら、発酵食品がおすすめです。発酵食品とは、自然が作りだした高栄養価のスーパー健康食品で、抗酸化効果があります。発酵することで抗酸化作用はアップしていて、発酵食品にはアンチエイジング効果があります。発酵という段階の中で酵素が働くことで、細胞内での結合が溶け、効率よく作用します。そして、発酵食品には、美白効果もあります。米の発酵液には、くすみの...

そもそも脂肪は老化を早めるって本当なのでしょうか?現代病として深刻な病気として認知されてきているメタボリックシンドロームですが、実際に中年の年齢になってくるとお腹の出っぱりが気になる人もいるのではないでしょうか?このメタボリックシンドロームは内臓脂肪型肥満に高血糖・高血圧・脂質異常のうち2つ以上を併せ持った状態のことをメタボリックシンドロームと言っているのですが、この脂肪がお腹に溜まったままの状態...

美容と健康はワンセットで、切り離すことはできません。この2つは切っても切り離せなないもので、美容に効くものはそのまま健康にも効果があると言えます。美容と健康は、知らず知らずのうちに両立している存在なかのかもしれません。体に良い食事で代表的なのが野菜ですが、野菜を多く取ると体が健康になり、そうした食事を続けることで美容にも大きな効果を発揮します。美容と健康で共通しているのは、失ってからはじめて気付く...

飽食の時代と言われているほど、美味しいものは沢山ありますよね。美味しいものをみれば食べてみたいと思うのは当然ですが、ダイエット成功のためには食欲が止まらないというのは困ったことになります。そこでお勧めしたいのは食欲を調整する方法です。リラックスしているときというのは実は食欲を刺激して何かものを食べたくなる傾向があるそうです。逆に忙しく動き回っているときには不思議とお腹が空かない、つまり食欲がないこ...

少し下を向いたとき、また笑ったときなどに、ふと気がついてしまう二重あご・・・・・・いかにも大顔の象徴のようで、気が滅入ってしまいますよね。あごが二重にだぶついているだけで、見た目年齢もぐんとひきあがってしまいますし、何とかなくしたいものです。しかし残念ながら、単純なダイエットでは、二重あごは消すことができません。仮にダイエットに成功したとしても、あごのたるみはそのまま残っていて、やせた分余計に顔が...

生活習慣病にならないために出来ること30代を超えると年齢とともに脂肪が増えてきます。いわゆる『中年太り』の減少がおこってくるのですが、皮下脂肪が増えて太ってくるならまだしも、それに伴い内臓脂肪も付きやすく増加していきます。内臓脂肪が増えることで血液中のコレステロールや中性脂肪が増えていき、悪さをするようになります。このコレステロールや中性脂肪が血液中に増えると、血管のなかに脂質がくっついて血管が硬...

雨の日の運動は、困ったものです。でも、中には、雨が降っても外で走る人がいます。雨で濡れるのが気にならない人は、雨合羽や長靴などで身を固めて、元気に外へでかけて、ジョギングをします。靴も防水透湿素材で内張りされたもの使用すれば、蒸れる心配はありません。ただ、雨の日の運動は、安全に十分、気を配らなければなりません。ウォーキングの際の交通事故は、意外と多いからです。  クルマやバイクに跳ねられないよう、...

最近、セロトニンという物質が話題となっています。セロトニンは別名、『幸せホルモン』と呼ばれています。セロトニンが体内にたくさんあると、思考が前向きになったりうつ病の対策となったりする効果があるということが最近の研究でわかってきたため、セロトニンに注目が集まっています。 セロトニンというのは、アミノ酸の一種のため、サプリメントから摂取したりこれを食べればセロトニンが増えるなとど言われていますが、セロ...

ダイエットといえば運動するのが一番と考えがちですが、運動と一緒に食事や睡眠の事を考えるとより効果的にダイエットを実感できると思います。そのためには、まず決まった時間に食事をするということに気を付けて下さい。朝食では、血糖値を上げることによってカラダが眠りからさめて体温を上昇させ、新陳代謝を活発にする働きがあるので間違っても、朝食を抜いてダイエットするなどと考えないで決まった時間に朝食をとるように心...

ダイエットには生活のリズムを作っていくことが大切です。ダイエットと一言にいっても、普段の不規則な生活から脂肪がたまっていることが多く、ダイエットや美容に最適な生活リズムを作ることが大切となってきます。毎日の運動はもちろんのことですが、睡眠や食事が不規則になるとどうしても脂肪がたまりやすいカラダへなってしまいます。そこで、美容やダイエットに必要な知識をしっかり身に着けて普段から太りにくいカラダを作っ...

年齢を重ねるにつれて、お腹がぽっこり出てきたと感じている方も少なくないと思います。以前は履けたのに、ウエストがきつくて履けなくなってしまったズボンやスカートがタンスやクローゼットに眠っているということはありませんか。いつかまた履けるからと思っていても、加齢は絶対に止まりませんので、何もしないでいたらむしろ老化する一方です。ぽっこりお腹は見た目も気になりますが、脂肪が付きすぎて肥満になれば健康にもさ...

健康を維持できる運動量健康のためには運動が効果的になりますが、体を動かすときには運動量にも気を使ってみるとよいでしょう。体を動かすときには、一定の時間に渡り継続して動かないと、上手く脂肪を燃やすことはできません。一定の時間、体を動かすことにより、初めて脂肪が燃え始めるようになりますので、運動するときには最低20分程度は続けてみるとよいでしょう。一日の中で20分程度であれば、気軽に始めることができま...

朝は支度などでバタバタして時間がなくて朝ごはんを食べられないという人や、朝はあまり食欲がないから飲み物しか口にしないという人も多いのではないでしょうか。健康のためには3食しっかり食べたほうがいいということを聞いたことがあるかと思いますが、朝ごはんを抜いてしまうとどのような影響があるのでしょうか。ひとつ目は朝食抜きをずっと続けていると、心臓病や肥満などになる確率が高いという研究結果が出ています。朝ご...

健康になるためには、メタボを改善することが大切です。メタボを改善するためには、生活習慣を見直すことが必要です。生活習慣を見直すことで、健康的な体を手に入れることができるのです。内臓脂肪の大きな原因は、食べすぎによるエネルギーの過剰摂取です。メタボの原因である脂肪は、体内で消費されないであまったエネルギーがたまったものなのです。消費のエネルギーよりも、摂取エネルギーが増えることで、エネルギーが過剰に...

健康な体を維持するためには日頃からの努力が大切です。せっかく健康な体に恵まれていても、暴飲暴食をしていたり、タバコをたくさん吸う、まったく運動しないなどでは少しずつ健康は害されてしまいます。それゆえに生活習慣や食事、睡眠などには気をつけ元気な体を保っていきましょう。そして、体に良いとされる成分もしっかり取り入れていきたいところです。ドラッグストアなどではサプリメントも実に多く販売されており、手軽に...

健康のために大切なのは、生活改善です。忙しさのあまり、なかなか自身の生活リズムや生活習慣を省みる時間を持てないという方も多いかもしれません。ですが、見直してみると、改善の余地があるものです。一度にいっぺんに改善しようとするのではなく、できるところから少しずつ改善していくようにしましょう。まず、不規則な生活リズムである方は、毎日一定の睡眠時間を確保するようにしましょう。生活改善の第一歩は、睡眠時間の...

粗食とは粗末な食事ではなく、穀類や野菜を中心としたヘルシーな食生活を心がけることで健康的な体を手に入れられるという生活スタイルの一種です。僧侶が食べる精進料理とも似ている粗食の食生活ですが、お腹一杯好きなものを食べることが出来ないのに、どうして健康的になれるのか?と不思議に思う人も多いでしょう。粗食スタイルを取り入れると現代社会に蔓延する心筋梗塞や動脈硬化などの生活週間病を予防・改善する効果が非常...

健康と水はとても深い関係があります。人間の身体のほとんどは水分で出来ているため、水をしっかりと摂取しなければ、体の機能が衰えていってしまうのです。例えば、血液です。夏だけでなく冬や秋、春であっても、水をきちんと摂取するようにしないと、血液がさらさらではなくなり、どろどろ血になってしまうのです。血栓なども出来やすくなってしまいますし、その状態が続いていってしまうと、身体全体の血の流れが悪くなってしま...

健康に関する悩みとは、健康に関する悩み事や困りごとのことです。健康が害されると、痛みや苦しみのために日常生活に制限が生じることがあります。人間が直面する健康上の悩みには、身体上の問題と精神上の問題があります。健康上の問題としては、病気による痛みや身体面に生じる障害などがあります。この悩みを抱えると、主に肉体的な苦痛や制限等などにより、身体的な健康を損なうなどの問題が生じます。病気に対する対策として...

長生き、健康。これは生きていく上でもっとも理想とすることです。誰もがそう思うことで、病気になれば治療を行い、体に良いことは進んで行いたいところです。しかし、病気で治療は納得ですが、体に良いことの励行ということになると疑問があります。本当の長寿になるためには、運動と食事が基本になります。その中で、バランスの良い食生活と規則正しい毎日。これらのことがすべて行うことができることで、健康で長生きすることが...

人間は生きているうちに3分の1眠っていると言われています。また健康を維持し続けたいのであれば、良い睡眠を心掛けるのは定説になっています。しかしながら眠っているときは、どのような睡眠が良いのかわからないものです。また目覚めた後に、よく眠れたと思っても昼過ぎにはまた眠くなることなどわからないことだらけです。健康であり続けるために必要なのは、自分の睡眠を知ることでもあるのです。単純の人生の3分の1が眠っ...

健康を維持するためには、目標をたてることが大切です。まず、健康を維持するためには、毎日体を動かし、運動をすることが大切になってきます。体を動かさなければ、どんどん筋肉も衰えていきますし、体力がなくなってしまうものです。体力がなくなると、風邪をひいたときにもすぐに寝込んでしまいますし、回復も遅くなります。毎日体を動かすためには、1日20回は腹筋をする、1日20回は腕立てふせをする、といったような目標...

健康的な生活に欠かせないのがバランスのとれた食事です。この食事バランスというのはバランスの良い栄養素が含まれているかどうかが重要になるのです。外食などを続けていると、油などのカロリーは十分摂取できるのですが、生野菜やフルーツなどが不足するために、ビタミンやミネラルが足りなくなって栄養素のバランスが十分とは言えません。食事から取られる必要な栄養素は、パンやご飯などの主食が中心となる炭水化物、肉や魚な...

パソコンやスマートフォン、そしてインターネットが一般家庭に普及している現代社会では、小さな子供からお年寄りまで眼精疲労が起こりやすい生活環境にあると指摘されています。パッソ今夜携帯電話以外にも、液晶テレビやゲーム機、LED電球など網膜に負担を与えると言われる光線が出ているものも日常にあふれています。視力の低下や眼精疲労の回復など、目の健康の為には普段から目を酷使しないことも重要ですが、食事やサプリ...

健康な体を作るためには、食事内容に気をつけバランスよく食べること、そして、夜更かしをせず、睡眠をしっかりとることも大事です。そして体力づくりも欠かすことができません。今の時代は何かと運動不足になりがちですが、体をあまり動かさないと体力の低下につながってしまいます。いきなり激しい運動をすることは健康にかえってマイナスになってしまう場合もありますし長続きをさせるのは難しいので、まずはウォーキングなどの...

健康のことを考えるのなら、体温を上げることを考えるとよいです。なぜなら体温が一度下がると免疫力は30%低くなるなど、健康のために大切な免疫の力に関係してくるからです。体温が健康に関係している理由は、体温が血流と関係しているからです。上がることにより、血液の流れがよくなります。血液によって栄養は細胞に運ばれます。そして老廃物を回収するという作業が行われています。体内に侵入するウイルスや細菌などの異物...

肥満になると糖尿病や高血圧、脳卒中に心筋梗塞など、あらゆる病気にかかるリスクが高まるため、健康を維持するには避けるべきといわれています。肥満のバロメーターとして活用されているのが体脂肪率です。体重も一つの目安として利用されていますが、筋肉や骨などにも重量がありますので、体重が重いからといって必ずしも健康に影響を及ぼす肥満体型であるとは限りません。しかし、体脂肪率が高ければ体重に占める脂肪の量が明確...

高齢化が進んでいることによって、様々な生活環境が変わってきて介護問題などが身近になっている時代です。そして健康を考える人が生活の中で増えてきているのも、こういった高齢化によって身近になってきたからだといえます。健康を考えた時には、ライフスタイルの見直しが必要になりますが、食習慣と運動習慣を変えていく努力をすることです。運動習慣では有酸素運動を積極的にやっていくことが健康を手に入れる方法になり、手軽...

冷えは万病の元とはよくいったものです。身体に起こる様々な不調は、実は冷えによるものであることが多いのをご存知ですか。冷えは、女性だけのものではありません。男性でも、実は冷え症であることが多いのです。また、手足の先だけが冷えてしまう、末端冷え症などもあります。健康のためには、冷えを解消し、身体を温めることを心がけましょう。温める時に効果的なのが、身体の様々な「首」を温めるということです。手首や足首、...

高血圧や低血圧、血圧の高さによって日常生活に潜む病気の素が分かります。高い人は、脳卒中、脳出血、脳梗塞などの脳の病気や、狭心症、心不全といった心臓の病気を発症する可能性が高くなります。低い人は、めまいや立ちくらみ、頭痛や肩こり、倦怠感や不眠など、様々な症状を起こします。血圧をコントロールすることは、健康な生活を送るための病気予防にも繋がるのです。では、どうしたらいいのでしょうか。まず、緑黄色野菜な...

健康には食事がとても大事になります。食事は年をとるごとに減っていく傾向があり、人によっては食べ物の好みがまったく変わってしまったという方も珍しくありません。健康によい献立は一般的には栄養バランスを特に重要視することが多いのですが、毎日献立を決めるのも大変ではありますが、偏らない献立にすることが大事であると言われています。食事には和食がバランスが良く、バラエティに富んだ献立にし易いことからも注目され...

健康のためにするべき習慣というものもありますが、まずは健康に悪い習慣をやめることから始めるべきです。せっかく体に良いことをしても、それを台無しにしてしまうような行動をとってしまうと、あまり効果がありません。そのため、まずは体に悪い習慣をやめるということが大切になります。やめるべき習慣の一つは過度の飲酒です。お酒を飲むこと自体が悪いということではなく、飲みすぎてしまうのがいけません。飲みすぎてしまう...

健康ということにとても注目が集まっています。医療の進歩などにより、寿命も延びて高齢化社会になっているこ都もあるわけですが、その中でいかに健康に対して気を付けているか、それを習慣としているかということはとても大事なのです。健康を維持するためにできる事から始めてみましょう。1番ポイントになってくることは、身体を作っている食事に気を付ける事、さらに適度な運動を取り入れる事、そしてストレスをためずに睡眠を...

ウォーキングが体に良いことはこれまでの数多くの研究からもはっきりしており、ただ気ままに歩くだけでも健康には良いと言われていますが、できることなら効果的なウォーキングで健康を維持したいものです。ウォーキングには有酸素運動としての効果と、歩くことで心が落ち着く効果の2つがあると言われています。健康には2つの効果が書かせませんが、有酸素運動としての効果を得たいのであれば歩幅に特に注意すると良いようです。...

健康な生活を送るためには食事と運動と睡眠が大切です健康とは、身体や精神が良好な状態のことです。健康な身体と精神を保つためには、バランスのとれた食事と適度な運動と十分な睡眠によって、毎日規則正しい生活を送ることで心身を良好な状態にできます。食事は栄養のバランスを考慮して、1日3食決まった時間に食べます。バランスよく食べる目安は、1日30品目です。特に若い人だと脂質を多くとってしまいがちですので、野菜...

生活習慣病とは、食生活・運動習慣・喫煙・飲酒などの生活習慣によって発症し、進行していく病気のことです。ガン・脳卒中・心臓病が3大生活習慣病と言われており、どれも進行すると命に関わる重大な病気であることは言うまでもないでしょう。これらの病気を発症する原因となるのが、高血圧・脂質異常症・糖尿病・肥満などです。生活習慣病は、おなかのまわりの内臓に脂肪が蓄積する内蔵脂肪型肥満、つまりメタボリックシンドロー...

健康的にダイエットをするには、どのようにすればよいでしょうか?まず一つ目として、必要なカロリーを把握しておく必要があります。酵素ダイエットなど、カロリーを極端にとらない方法もありますが、継続してカロリーの極端に減らすことは危険です。ダイエット中でも必要最低限の食事は行わなくては行けません。健康的にダイエットをするには、栄養バランスも大切です。特に意識したいのがタンパク質です。体を作るもとになるから...

健康志向が高まっていますので、みなさん色々な対策をされているようです。やはり、健康のベースとなるのは、適度な運動、そしてバランスのとれた食事というのを習慣として行うことでもあります。運動不足であったり、睡眠不足、生活スタイルが崩れてしまうことでストレスも溜まってしまったり、からだそのものを作っている食事を気を付けずに外食に頼ってしまいますと、バランスが崩れてしまいます。対策としては、まずは3食きち...

健康を保つためには、環境がとても大切です。最近では、うつ病などが大変に多く、心療内科や精神科を受診される方が多くおられますが、職場の環境がよくなればうつ病にはかかりづらくなる、というお医者さんの声もあります。健康を保つためには、周りがあまりにもストレスフルな環境であることは望ましくありません。極力、ストレスをためこまないような穏やかな環境があることがよいとされています。例えば、会社で怒鳴られたりす...

健康が維持できれば疲れやすい体にはならないと考えている方も多いようですが、体は日々変化しており、気を抜くと健康的な生活スタイルでも疲れやすい体になっていることも多いようです。疲れやすい体になる原因の1つが寝具と言われています。寝具は体調をリセットしてくれる要素の1つです。毎日の疲れを睡眠時に体がケアしてくれます。しかし、寝具がヘタってしまっていたり、体の変化で枕が合わないと疲れがうまくとれず、また...